スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鮮やかに…それは悲しく

眩しい朝の光

悲しい夢を見た朝

光で掻き消して欲しい

何度願ったのだろう

リアルに乾く心

sinfoniaに程遠く

残月は嘲笑いながら

螺旋に廻り出した

罪があるとすれば

僕に朝が訪れることだろう

夜にすら嫌われた僕に

きっと鮮やかに…それは悲しく

テーマ :
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

海兎

Author:海兎
ゆったり、まったり海兎/蒼Color

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。