スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

終わらない夜

僕の中に君がいて

君の中に僕はいない

空っぽなの?

横に首を振る君

置き去りにしたのは僕

君は隣にいて

連れて行こうよ

そう言って泣いた

どうやらそれは

僕には

届かないらしい

君から遠ざかる足音

僕の影は

そこに取り残されて

君の夜も

そこに取り残されて

朝が来るのを

ただただ

待ち続けるんだ
スポンサーサイト

テーマ :
ジャンル : 小説・文学

Last smile

もう側にいないよ 最後に見せた笑顔で
二人 夢ならもう醒めなくてもいい
どんな言葉を噛み締めて 
振り向くこともしないけど
今は願い叶わない 君に

ah,何も聞こえやしないままで 
時々泣くのは ねぇ、どうして?
隣にいない 崩れてしまう日々を
抱き締めたくはないよ

愛しくて 切なくて 苦しくて 消せないよ
かけがえなくて 胸の奥が今も痛い

最後に告げたサヨナラを キスで塞いでしまえば
どうか夢から醒めないように 願う
離れ離れになることに 慣れてしまう気がしてたよ
嘘をついて 涙が溢れた

遠く離れてゆく影を 見つめて消える時まで
どんな夢でも何時でも君がいない
時の流れに身を任せ 温もりはもう消えてゆく
明日なんてこなけりゃいいのに

テーマ :
ジャンル : 小説・文学

強がりな君は

強がりな君

泣きながら笑う

「心配ないよ」

「大丈夫だよ」

繰り返す言葉

誰宛の言葉

ただただ隣で

違う言葉を待ち続け

伸ばした手は

虚空を掴んだ

静寂に怯えて

空っぽの音

君の空白を

塗り潰せたらいいのに

テーマ :
ジャンル : 小説・文学

雷鳴

誘う 誘う

白色の閃光

煌めきは冷たく

心 凍てつかせ

されど離してはくれずに

触れるもの

全てに牙を向き

その涙さえも

変換されてゆく

轟く雷鳴

君の姿は稲妻

テーマ :
ジャンル : 小説・文学

何処にもない空で君と飛びたかった

一つの単語

心躍る

君を示す名前

大いなる優しさ

強さを願う

様々な色を混在させ

背中の羽

形容しがたいコントラスト

揺れる瞳 揺れる心

まだ知らなかった

君の笑顔 色褪せて

遠く 遠く 遠ざかる

サヨナラも分からなくて

別れは唐突に

夢から醒めた朝

君の温もり

白い天井

何もかもが遠い

窓の外を眺め

独り呟いた

"何処にもない空で君と飛びたかった"


テーマ :
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

海兎

Author:海兎
ゆったり、まったり海兎/蒼Color

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。